>> ワイが雇われずひとりで飯を食っている方法

会社の評判は気にするな!評判管理はいらない理由

長期的にビジネスを成功させ続けたいなら、見込み客に与える「イメージ」が重要だ。言うまでもないかもしれねえがな。そして、そのイメージを上げるにも下げるにも評判が関係してくる。

評判が悪ければアナタのビジネスの売上を激減させる。そして最終的にはビジネスが破滅する。

この記事ではビジネスで都合の良い評判をガンガン作り出して、評判の良さを維持する方法を解説していく。評判が悪化しない為に避けるべきポイントも語っていく。

①誰より「従業員」を大事にする

お客さんを大事にする企業は多い。だが最も大事にするべきは従業員だ。従業員を蔑ろにすれば最悪の事態を招く。

具体例を出そう。一時期、東大阪市のセブンイレブンがニュースで話題になった。そのコンビニの従業員の方がツイートしている。

今更話題になっているセブンイレブン東大阪南上小阪店で6年前働いてました。

10代の私はほんとうに無知で大の大人と戦う術なんて知らなくて理不尽なことをされ続けて、言い返すなんてことできなくて、ミスすればその都度ネチネチ、退勤して何時間も経ってる深夜電話かけてきてまでの説教をするオーナー

— おがさわら。 (@0gaxxxWara) December 30, 2019



正にこのような結果になる。SNSが発達している現代、従業員を蔑ろにしてしまうと、このような結果になる良い例。アナタが経営者なら従業員への関わり方は非常に重要。

だけど「大事にする」というのは「甘い」という事ではない。従業員に甘くなりすぎて威厳を失った経営者はビジネス上で害しかもたらさない。粗末に扱わず、威厳を保つ必要がある。

②お客さんと同じ体験をしてみよう

評判を高めるには「お客さんの隠された本音・気持ち」を誰よりも理解する必要がある。彼らが何に苦しみ、何を問題に感じ、何を求めているのか。それをアナタも追体験する必要がある。

例えば、アナタのお客さんが頻繁に行く場所はどこだろうか。行ってみてくれ。自分の顧客の多くがサイゼリヤに行く傾向があるなら、アナタもサイゼリヤに行き、彼らと同じメニューを食べてみるべきだ。彼らが本屋に行くなら、自分も同じように本屋に行こう。彼らが見る本棚をアナタも見る事だ。

このような地道な体験をしてみる事で、彼らの気持ちを味わうことが出来る。サービス提供のヒントを見つける事も出来る。ビジネス成功には自分の顧客を知ることだ。

③小さなクレームが大きくなる前に対処する

ビジネスが大きくなればなるほど、自分のお客さんと関わる機会も増えていく。

だけど、いつも感謝の言葉をかけられる訳ではない。お客さんの中にはクレームを言ってくる場合もある。

コチラに非がある場合のクレームは、迅速にそして適切に対応しなくてはいけない。小さいクレームが大きなもめ事に繋がらないように。

ただし、理不尽なクレームを言われる事もあるだろう。お客さんはみな聖人ではない。ヤベェ奴もいる。そんな時には冷静な思考で対応することが必要になる。

④フォローアップを用意する

人はモノを買った後に後悔をする傾向がある。これを「バイヤーズリモース」と言う。

特に大きな買い物をした時に、「本当にこの商品を買って良かったのだろうか」と不安になる現象だ。

そこでお客さんの不安を解消するためにアナタはフォローアップを用意するといい。たった1通のメールを送るだけでも良い。アナタが買ったことは正解だ。正しい決断だと認識させればいいのだから。

またお客さんの中には1ヶ月後に商品を使いだすケースもある。その場合は問題が発生するのも1ヶ月後。

問題発生がいつ起きても対応できるようにフォローアップの環境を用意するべきだ。いつでも連絡できるような気軽なサポート体制やフォロー体制を用意しよう。

そうすることで、評判はグングン高まっていく

⑤地元や周辺地域での評価を高める

手っ取り早く評価を高めたいなら、地元で行われる行事イベントなどにボランティアとして参加する事だ。

アナタの会社の評判を高める為に超効果的。後援することによって、アナタの会社が地元を大事にしていると感じて貰える。

こういった後援を積極的&効果的に行っていけば、アナタとアナタの会社にとって非常に良い効果を与えられる。

⑥情報の「正確さ」に気を配る

評判を高める為には「アナタの誠実さ」が求められる。

シンプルな話をしよう。いつも嘘ばかり吐いている人を信じるだろうか。経済評論家でもいるよな。「あーこの人また同じこと言ってる」と。

アナタが真面目で信頼できる人に見られたいなら、ただひたすらに情報発信に気を配る事だ。

本当は証拠が存在しないのに嘘を言ってみたり、不正確な情報を流したりしないようにしてくれ。

ツイッターでリツイートするつぶやきの中にも、誤った情報が含まれている可能性がある。1つ1つの情報に対して精査をすることだ。

⑦やらせレビューはしない

サクラを使ってやらせレビューを書かせると、集客からセールスまで一気に加速する。なぜなら人は他人の評価を過剰に信じるから。

なので自社製品のやらせレビューをネットの至る場所に書き込んでおけば、一時的に売上を出すことは出来る。

しかし賢い方法ではない。やらせレビューをしてしまうと、必ず見透かされるからな。Amazonのレビューのサクラだってうさん臭さがあるよな。あれと同じ。

本当の顧客のレビュー、お客様の声だけを獲得することだ。アナタが集中するべきことは本当のレビューの獲得。偽のレビューは要らない。

騙して売らないと稼げないなら、ビジネスをとっとと廃業した方が良い。

評判管理はいらない?

この記事の内容を全部ひっくり返すような無茶苦茶なことを言うと、私自身は評判管理はしないでもいいとさえ思ってる。

こんな記事を書いておいて何を言うかって感じだけど、実際私はそう思ってる。

上の記事を読んで欲しい。究極的にいえば、その人自身の行動で評判は高まっていくものだと思ってる。

だからこそ、小手先テクニックで評判を上げるようなことはしない方がいい。やらせレビューはもってのほかだな。

⑧約束を守り信頼を勝ち取る

ビジネスにおいてお客さんと約束をした場合、その約束は必ず守ろう。

「必ず」だ。守れば信頼を勝ち取れる。高い評判を確立したいなら、大きな約束をしてその約束を守ること。これに尽きる。他のどんなテクニックを使うよりも効果的だ。

アナタが約束を破った場合、お客さんはアナタと商品に対して、今後不信感を持つことになる。以降はどんな約束をしても信じてくれないだろう。

]約束を違えば、悪評が立ち、約束を守れば、高い評判へ繋がる。

⑨評判を観察する

これから説明する事については否定する人も多い。だが大事なので説明しよう。自分のビジネスの評判は観察するようにしてくれ。月に1度位の頻度で十分。むしろそれ以上の頻度で観察しないでくれ。

自分に向けられているクレームや評判を無視して、ビジネスをすることが正義のように扱われることも多い。実際、他人の評判にビクビクする必要はない。

だけども、そういった評判が上がっているなら目を光らせなければならない。それを放置した結果、ビジネスは売り上げが落ちていく。

特に否定的な評判が出てきているのであれば、どこの誰が投稿しているのか。シッカリと特定できればより良い。

⑩否定的なレビューを探すより予防を

最後。ビジネスの評判を観察するよりも大事なコトがある。

それは、悪い評判を必死で探すよりも目の前のお客さんに真摯に向き合う事だ。綺麗事でも何でもなく、ここを徹底しないと悪評が立つことは避けられない。

悪評が立つよりも前に予防する。この重要性を忘れないでくれ。そうすることで、最も自然な形でビジネス上での評価をドンドン高めていけるからな。

無料メルマガ登録で

7つの講座+テキスト+音声無料プレゼント!

ネットビジネスコミュニティ
資金ゼロ。在庫不要、利益率は9割越え。
たった独りで誰にも縛られずに稼ぐ方法を学びませんか?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US
底辺くん
名前は底辺くんです。人間関係、法律、社会常識すべてから解放されたネットビジネス陰キャを自称しています。業界内のネットビジネスノウハウを隅から隅まで知り尽くしています。好物は泥水をすすりながら食べるじゃがりこです。世界中から情報収集しているので、日本のネットビジネス起業家トップ層も知らない戦術、テクニックに通じています。変人が好きです。仲良くしましょう。