>> ワイが雇われずひとりで飯を食っている方法

マジで電通に入りたい?看板に踊らされてるんじゃないの?ってハナシ

ブロガーの底辺くんです。

電通などの広告代理店が憧れなんて太古の昔の話。私はそう思う。

数年前にニュースを騒がせていた電通の新入女性社員の自殺の件、もう忘れてないよね。

あなたはこのニュースを知ったとき何を思った?

電通なんかの看板に夢を持って憧れるんじゃねーよ。私はそう思うよ。

特にこれから、就職活動する大学生に向けて記事を書く。

本当に電通に行きたい?それとも

あなたは本当に電通に行きたいか?それとも電通という看板が欲しいだけか。

マジでこの記事読んで身の振り方考え直した方がいいよ。広告代理店に憧れなんて持つなよ。この業界はスパルタ気質だし、みんなが思っているより血を吐く業界。

電通といえば、超大手広告代理店。

当時、ニュースが流れたときに私は驚いた。

105時間に及ぶ残業だってさ。残業なんて多くの会社で横行しているけども、105時間って。

ブラックと言われるような会社だから、これ以上働いていたであろうことは想像に容易い。

東大卒から電通、これは超エリートコースよ。そんな華々しい道を歩んだ彼女のSNSでの発信を見てくれ。

これ見てどう思う?

ここまでの思いして電通の看板欲しい?

年収700万円のためにブラック企業に命を捨てるな

もったいない。電通社員の20代平均年収が700万。

でもな、そんなの電通に入らなくたって稼げるんだよ。

現に私なんて、正社員として一度も働いたことない。でも生きてる。自分で商売やって電通社員の給料を超える金額を得ている。

自慢じゃない。ただ分かってほしい。

生き方は自分でデザインできる時代なんだ。

なぜ投身するの?なぜ未だに大学生から人気なんだ。

広告代理店はもうオワコンだ。

昭和を生きる広告代理店

京大、東大などの名門有名大学を出て、過酷な労働、SNSで毒を吐き、他人にマウントを取ることが精神安定剤、そして自殺。

親に顔合わせることできるかい。

選択肢がこの世にはたくさんある。だから、盲目にならないで。

電通の元社長の吉田秀雄氏が遺した「鬼十則」

これがいつ制定されたかわかる?

昭和26年(1951年)やぞ。70年以上そのままなのよ。

私も読んだ。すべてムダじゃないとは思う。大事なことも書いてある。

でもな、努力を強いて血反吐をリクエストする様は、現代的ではない。古い。

当時、中小企業の社長がパクって、社員に配っていたけど何がしたいの君ら。

電通の宗教をパクって=世にいいものだと流布するせいで、ブラック企業は減らない。自殺が増える。

残業が悪いと否定するつもりはない。

私も相当な時間を働く日もある。それが1ヶ月以上続くことも。

でも、私は今の労働が嫌だなんて思わない。楽しい。

そう思える仕事を見つけて、いいクライアントだけを対象にしているから。宗教じみた鬼十則なんてない。

エリート街道を外れろ、そこでお前の理想が手に入る

押し付けられるばかり、ストレスフルな日常に期待が持てるか?

自分で責任もって起業しようよ。別に気張る必要なんてない。ビジネスって商売でしかない。

あなたには就職しないという選択もある。むしろ、私はすべきでないと思う。

この記事で新しい世界観なりを見つけてくれたらうれしい。

無料メルマガ登録で

7つの講座+テキスト+音声無料プレゼント!

ネットビジネスコミュニティ
資金ゼロ。在庫不要、利益率は9割越え。
たった独りで誰にも縛られずに稼ぐ方法を学びませんか?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US
底辺くん
名前は底辺くんです。人間関係、法律、社会常識すべてから解放されたネットビジネス陰キャを自称しています。業界内のネットビジネスノウハウを隅から隅まで知り尽くしています。好物は泥水をすすりながら食べるじゃがりこです。世界中から情報収集しているので、日本のネットビジネス起業家トップ層も知らない戦術、テクニックに通じています。変人が好きです。仲良くしましょう。