>> ワイが雇われずひとりで飯を食っている方法

「経営者は孤独だ」なんて言っちゃう経営者

「私は孤独だ」

「社員は誰も私の気持ちを分ってくれない」
経営者と話していると
よく聞くのが、このフレーズ。
【経営者は孤独だ】

この言葉を頻繁に聞く。
果たして、経営者は本当に孤独なのか?
確かに、それは否定はできない。

社員と立場が違うために、
責任も重さも全く違う。
仮に会社が倒産すれば、
社員は転職することができるが、
経営者はそんなわけにいかない。

一人で大きな責任を負い、
逃げ出すことができない。

だから、その責任の重さは
経営者にならない限り、理解はできないだろう。

そういった意味で、孤独ともいえるかもしれない。
しかし、それがすべてではない。

というか、それは初めから分かっていた話。

社員もそんなことを知っているだろうし、
経営者はそれを分かっていて、その道を選んだ。

だからそれを社員にすべてを分かってもらいたい
というのは、単なる経営者のエゴ。

その立場にならないと絶対に分からないことだから。

多くの経営者とお話する中で、感じることがある。
「経営者は孤独だ」

なんて、自分で言っちゃう経営者にろくな人はいない。

そうやって言葉にだす経営者はそれをどこか美徳と感じている。
そう、あれと一緒。

「今日全然寝てなんだよねー」
って、寝ずに頑張ってるアピールをする人と全く同じ。
本当に頑張っている人は
自分のことを「頑張っている」なんて言わないし、
そもそも逆に「まだまだ」って思ってる。
「経営者は孤独だ」って言っちゃう人は
逆に捉えたら、

「NO2をつくる力がありません」
「NO2をつくる努力してません」

って言っているのと同じ。
うん、ダサい。
だから、孤独になるのも孤独にならないも
すべて経営者からの働きかけ次第。

社員からのベクトルを意識するのではなく、
社員に対するベクトルにフォーカスすることで
それは必ず解消される。
向きを間違えないように。

無料メルマガ登録で

7つの講座+テキスト+音声無料プレゼント!

ネットビジネスコミュニティ
資金ゼロ。在庫不要、利益率は9割越え。
たった独りで誰にも縛られずに稼ぐ方法を学びませんか?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US
底辺くん
名前は底辺くんです。人間関係、法律、社会常識すべてから解放されたネットビジネス陰キャを自称しています。業界内のネットビジネスノウハウを隅から隅まで知り尽くしています。好物は泥水をすすりながら食べるじゃがりこです。世界中から情報収集しているので、日本のネットビジネス起業家トップ層も知らない戦術、テクニックに通じています。変人が好きです。仲良くしましょう。